やまゆき

カテゴリ: HIKE

3度目?くらいなお山
縦走は2度目かな?

IMG_9798_R




IMG_9801_R
気温が気になりましたが
ソフトシェルでは暑く ウインドで対応





IMG_9816_R

山鍋 ソロだとできないこともグループでなら可能に
キムチ鍋



IMG_9856_R






IMG_9860_R

紅葉はほぼ終了してる感
もうチョイ早めだと綺麗だったんでしょう


連休最終日
高速も混雑
チャリ移動、遊びが一番だろうけど
乗れていないんでダメダメだろうし
ということで
山行き

連休初日には
冠雪もあった鈴鹿山脈


IMG_9828

雨乞、鎌がクッキリ
天気は最高
風も弱くちょうど良い山行き

IMG_9829
レイヤリングで悩みましたが
ソフトシェルは脱いでウインドで対応


46886727_2249030471838100_6673360411741388800_n
まったりハイク
冬ハイク計画も進んで次回!



日帰りHikeは
22LBDから10Lオスを利用することが増えました
ULスタイルの練習つもりで…

IMG_9613

冬場はウエアのレイヤリング関係で大き目が必要かもしれないけど
なるべくコンパクトパッキングで山歩したいとこです

2018.11.17の高雄周辺の様子
色味がちょっと...
茶色いし、虫食いみたいになっています

IMG_9609

台風や猛暑のせいでしょうか?
例年より鮮やかさに欠けてる気がします

IMG_9636

京都の紅葉前線はこれから街中にやってくる感じです
嵐山や南禅寺界隈はやっぱり月末頃見頃になりそうな気がします

IMG_9638


いつものようにIPへ
今日は待ち合わせ

45210535_1088194911341139_7548373897092005888_n
滋賀からのトレランチームと合流
ケツカッチンだったので
早々に退散

時計はお昼を廻ってました...
間に合えば雑誌撮影へ
怪我無く安全運転で何とか間に合いました^^;

持参物が固定していない
季節や天候に左右されるから止む得ないけど
こうやって定番がきまっていくと...

IMG_7573





IMG_7574
36Lに暖を取るウエアを入れるとパンパンに
寒い&寝れない>雨
なので
レインスーツ上下は持って行かずに
ポンチョスタイルで

上高地~横尾間は傘でもOK区間だしね



天気と気温さえ予定通りなら...
これで行けると
IMG_7571
缶詰が調理もしないくて便利 バナーで温めるだけ
暖を取るGoodsオンパレード






格安テントで
雨は勘弁

だから晴れマークの時しか
プランしないなんちゃって登山部
IMG_20180925_095117

今回も、雨無しで、レインウエアは止めてポンチョ作戦
そうしないとパッキングが厳しい
雨より寒さ対策に重点を置くことに
パッキング内容は後日備忘録で記録しておくことにします

そこまで削っての対応
テントは格安テント
生地はペラペラゆえに
寒さ対策はきちんとしないと寝れない事態になります

アウトレットで
50Lとステラリッジでも買おうかと思いましたが
もうちょい創意工夫の余地はありそう

唐松の楽しさ...ソロはええわぁ

正解は、過ぎ去ってから判る
今年の涸沢は9/27-28の木~金が正解だった
個人的仕事調整や天候からの見方だけど...


IMG_20180924_074022


クリップボード

金曜はずっとええ天候で
木金パターンか金土パターンや

台風接近で、猫の目予報
金曜は正解

無理して行っても
土曜の朝が雨模様だった

一週ずらして行くことも出来るんで
様子見ながら
台風一過と、またまた雨模様

今秋2018は諦めるしか無さそう


秋山仕様
涸沢週末外したテン泊仕様
天候晴れVer


36L ULテン泊
夏はOKですが
秋山2000m越えは防寒対策上
パッキングする量が嵩んでいきます

インシュレーションJKTは
パタ ナノパフフーデイー
ノース RedpointJKT

どちらもプリマながら
畳むとそこそこな大きさ


IMG_20180922_090904
エアーマット代わりにEVAロングにして
JKTを入れ込めばOKっぽい

つま先はホカロン必須で
シュラフカバーは
ビバーク用のアルミシートが
薄手のレジャーマットで


IMG_20180922_092451

快適性や暖かさを求めるなら50-60Lなのでしょうが
軽さは正義!
何とかこれで乗り切れればと願うけど
自然はそんなに甘くな~い


レインウエア上下をポンチョ仕様にして
暖を得るウエアと言う手も有るが
山の天気はなぁ...
涸沢だと横尾からは多分ポンチョでも十分??

リミットあるんでセレクトが悩ましい

↑このページのトップヘ